ゲーム ザンマイ!

ゲームやアニメなどを中心に管理人の考えや感想を記事にしています。ゲームもアニメも大好き!

私がおすすめする『Insurgency』の遊びかた

 

f:id:hajime676:20181004214830j:plain

 

 

Insurgencyの過去記事はこちらから↓

 

 

www.gamezanmai.com

 

 

www.gamezanmai.com

 

 

現在私がプレイしているFPSゲーム『Insurgency』

 オフラインでも手軽に緊張感を味わえるこのゲームでの私なりの遊び方をご紹介したいと思います。

 

 

このゲームの特徴

 このゲームの特徴は『一試合のゲーム時間が短いこと』。基本、『死んだら復活しない』というのが主なゲームルールなので、あっという間に決着がつくことが多々あります。(ルールによっては例外もあります)

 バトルフィールドCODのように規定数に達したら勝利とか、敵陣地をすべて制圧するか、戦力がなくなるまで試合が続くということがなく一試合の時間が長くないため、手軽に遊べます。

 

このゲームの遊び方

 『一試合のゲーム時間が短い』という特徴を生かして私はこのゲームを

     『気分転換・FPS成分補充

 という名目でプレイしています。

 

気分転換

 家でなにか作業をするときや、書物をしているとき、ずっと集中していると疲れが出てきて、気分転換をしたくなります。その際、目の前にあるPCに目が行きます。

 10分でいいから気分転換にゲームがしたいというときに、RPGをやると次のストーリーが気になりダラダラと続けてしまいます。

 バトルフィールドのようなゲームをプレイすると、一試合が長いため最低でも30分はかかるため、目の前の作業に対するやる気がなくなってしまいます。

 そこで概ね条件が揃っている『Insurgency』がおすすめというわけです。

 ここで注意してもらいたいのは『CPU戦』でプレイすることです。いくらF気分転換をしたいからと言ってオンライン戦に挑むと、倒されたときのイライラなどが募ったりして気分転換どころではなくなります。

FPS成分補充

 FPSプレイヤーにありがちなことなのでしょうが、唐突にFPSゲームをやりたい衝動にかられます。禁断症状というわけではないのですが、なんとなく照準を合わせて敵を倒すということがやりたくなってくるのです。

 成分を補充するのにさほど時間はかからず、プレイし始めて10分もしないうちにその衝動は消え去ります。

 『Insurgency』は短い時間でFPS成分を補充できるゲームなのでおすすめです。

 

まとめ

 サラッとプレイできるFPSゲーム。CPU戦に登場するBOT達は強すぎず弱すぎず、適度な強さなので十分な満足感を手にいられます。なんとなくFPSやりたいなーとか、気分転換にいいゲームないかなー、など探している人は『Insurgency』をおすすめします。