ゲーム ザンマイ!

ゲームやアニメなどを中心に管理人の考えや感想を記事にしています。ゲームもアニメも大好き!

【steamゲーム】Slay the Spireを長時間プレイしてみて レビュー

 

Slay the Spireを長時間プレイしてみて

 

f:id:hajime676:20180718222844j:plain

 

 現在高評価の嵐を受けているゲーム『Slay the Spire』。発売日からまだ1年も経過していないが、約15000件のレビュー中95%が高評価レビューをしている。またその影響は日本にも及ぼしておりすでに日本語攻略Wikiが制作されるほど。

 私も2018/03/18に購入し現在までプレイしているが飽きることがない。30分ほどプレイすれば満足してやめるのだが、またすぐにプレイしたくなる。

 なぜ高評価の嵐を受けているのか、プレイした感想も含めてレビューをしてみようと思う。

 

 

  Slay the Spireがどのようなゲームなのか知らない方は過去に記事にしているのでそちらを一度ご拝読してもらいたい。

www.gamezanmai.com

 

 

 

 

 

 

 

のゲームをプレイするきっかけ

 

 当時3Dゲームをプレイすることに疲れていた私は子供のころを面白かったゲームを思い出し何か面白い2Dゲームはないかとsteamの中をさまよっていた。RPGが好きなのでジャンルをRPGに絞って検索していたところ『Slay the Spire』を見つけた。

 購入する基準としてゲーム画面、レビューの総評価、値段そして感想を確認する。

 まずゲーム画面。2Dだしカードゲームのような見た目をしている。カードゲームは好きなので面白そう。

 次にレビュー総評価。7段階評価のうち1番最高を意味する『圧倒的好評』を記録しているので文句なし。

 値段は1580円と高額ではないが安いとも言い難い。その理由は2Dゲームはネット上で遊べるのにその価値があるかどうか分からないから。でもゲーム画面、総評価を見るとその価値はありそうな感じがある。

 最後にプレイ感想。デッキ構成が楽しいなどの高評価、運要素が強いなどの低評価、様々なレビューが書かれていたが『気になったら購入してみるといいと思う』というレビューに押されて購入を決定!

 

   押しに弱いんです。

 

 

 

Slay the Spire をプレイしてみて

 

 他人のレビューを閲覧して気になったのが『運要素が強い』という内容です。戦闘勝利後3枚のカードから1枚選択し取得できるのですが、表示される3枚はランダム。自分が望んでいたカードが来るかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

 しかしそれがこのゲームのいいところ。どのようなカードが来るのか分からないからこそ様々な攻略法を編み出せるし、飽きない。ある程度クリアになれてくるとデッキ構成が決まり飽きるという意見もあるのだが、毎回表示されるカードが違うため決まったデッキにはなりにくいと思う。

 

 また私がプレイして面白いなと思ったのが負けたとしても、すぐに次の戦いへと行けること。自分でデッキを組んで戦いに挑むカードゲームの場合、『なぜ負けたのか、このカードは本当に必要だったのか』など考えることが多く次への戦いに行くまで時間がかかる。

 しかし、このゲームは『次にプレイするときはどんなカードが来るかな、このカードが来たらどんな風にデッキを組もうかな』という楽しみがある。その楽しみが次の戦いへとあなたを駆り立てる。これは人気バトルロワイヤルゲーム『PUBG』にそっくりな部分である。

 

 

 

ーリーアクセスというすばらしさ

 

 このゲームに限らずsteamで展開されているアーリーアクセスのいいところ。アーリーアクセスとはまだ開発途中ということ。プレイヤーのプレイやレビューを参考に開発を進めていくため、今後さらに面白いゲームへと変貌を遂げるかもしれない。その期待を含めてこのゲームは現段階で購入してみてもいいかもしれない。

 

 

 

でも遊べる

 

 PCゲームだからと言ってゲーミングPCを必要としない。家にある電気量販店から購入したパソコンでもプレイできる。steamへの登録やお金を出す必要があるため気軽にというわけにはいかないが、誰でも遊べるということは覚えていてほしい。

 

 

 

満があるとすれば

 

 やはり値段だろうか。ゲームのボリュームに対して少し高い気がする。確かに面白いし、プレイしていて購入して正解だったと思うけど、他人に快く進められるかと言われればちょっと難しい。相手がゲーマーであればおすすめはするが、普段アプリゲームなど無料でプレイしている方に進めるのは難しい。せめて980円であれば『野口英世1枚で買えるゲームだから面白いよ』とか言ってお勧めする。

 簡単にいれば1580円という値段は中途半端でおすすめしづらい。しかしこの記事を見ている人はだいたいゲーマーだと思うので思いっきり遠慮なくお勧めする!

 

 

 

とめ

 

 一言でまとめると、『値段が上がる前に購入するべき』です。現代、インターネットが普及し、実況プレイ動画がうなぎのぼりです。Slay the SpireもYotubeやニコニコに上がっているので、興味を持ったら購入してみよう。