ゲーム ザンマイ!

ゲームやアニメなどを中心に管理人の考えや感想を記事にしています。ゲームもアニメも大好き!

Slay the Spire 攻略 『ナイフデッキ』

 

 

f:id:hajime676:20180524153342j:plain

 

 Slay the Spire 攻略 デッキその5 

 今回も『サイレント』の攻略です。デッキの名は『ナイフデッキ』となります。

 

 

 

 

 --目次--

 

 

 

---ナイフというカードの存在---

 

f:id:hajime676:20180620212623j:plain

 

 このカードは前回紹介した各キャラクターが共通して使用できる『無色カード』の部類に入ります。しかしながらこのカードは『サイレント』にしか取得できないカードとなっている特殊なカードです。

 

 

 

---ナイフの特徴---

 

 まずコスト0という最高のコストパフォーマンスを誇ること。数枚手札に持っていればエナジーを消費せずに敵に対して高いダメージを与えることができる。またエナジーを消費しないためコストの高いカードを遺憾なく使用することができる。

 そして廃棄するということ。無駄に山札が増えることがないため、デッキを回すことができる。山札の枚数が多ければ様々な戦略を作り出すことができるが、多くの敵に対して耐性を得られるが狙ったカードが手札に来にくくなるため、いざというときに必要なカードが来ないということが頻繁に起こるようになる。

 

 

 

---ナイフを手に入れるには?---

 

 方法は2種類ある。1つはカードを使用して取得。もう1つはレリックからの取得となる。主な取得方法は前者になる。

 

f:id:hajime676:20180621143050j:plain

 

  これがナイフを取得するカード。使用した時点でナイフカードが手札に加えられる。

 

 

 

 

---必要なカード---

 

 これがないとデッキ作りは始まりません!

 

 

f:id:hajime676:20180621143050j:plain

 

  『剣の舞

  ナイフを取得するカードは何枚かありますが、1度の使用でナイフを多く手に入れられるカード。ナイフを取得する基本のカードとなるので、必ず1枚は欲しいところ。

 

 

f:id:hajime676:20180620212605j:plain

 

  『外套と短剣

  外套(ガイトウ)と読むらしい。(手書きパッドを使用して調べました(笑))

  ナイフカード自体はコスト0とは言え、エナジーを消費してナイフを取得するカードを使用しなければならない。そういった場合、必ず不足するのはブロック値である。このデッキの主な攻撃方法はナイフとなるためナイフを取得するカードを使用する必要がある。そうすると満足なブロック値を得られず、逆にすれば十分なダメージを与えられず戦闘が長期化し負けれしまう場合がある。

  その問題を解決するのがこのカード。ブロック値を得ながらナイフを1枚手に入れる。アップグレードすればナイフを2枚手に入れられるため主力のカードになる。

 

 

f:id:hajime676:20180621170631j:plain

 

 『精度上昇

  ナイフの攻撃力を上げるパワーカード。ナイフ自体の攻撃力は4と低く、状態異常を食らえば長期戦は免れない。そこでこのカードが必要となる。1枚使用すれば攻撃力7になるため十分主力カードに変貌する。デッキに含まれるナイフ、このカード使用後に手に入れたカードすべてに効果は適用する。

 

 

 

 

---あればいいな程度のカード---

 

 あれば役に立つカードです。手に入れたほうが攻略しやすくなりますが、他のカードでも代用がきくので見かけたら手に入れてみようかぐらいの気持ちで大丈夫です。

 

f:id:hajime676:20180621163142j:plain

 

 『無限の刃

  ナイフを取得するカードの中で唯一のパワーカード。効果はターン開始時、ナイフを1枚手札に加える。初ターンに手札に来ればすぐに使用したい。また最低1枚のナイフが毎ターン手に入るため、敵の攻撃力が高いときにエナジーをすべてブロックを得るためにカードを使用してもよい。

 

 

f:id:hajime676:20180621165834j:plain

 

 『ダッシュ

  コストの高いカード。普段は使用しませんが、『無限の刃』を使用後ならナイフが最低1枚手に入るため積極的に使用してもよいかもしれません。また緊急時のカードとして大いに役立つため、身の危険を感じたら使用しても問題ないです。

 

 

 

f:id:hajime676:20180621171154j:plain

 

 『威風堂々

   1回のターンで5枚カードをプレイするたび、すべての敵に10ダメージを与えるというカード。ナイフを取得するカード3枚使用、ナイフ2枚を使用するだけでこのカードの効果が発動する。ナイフデッキでは1ターンに5枚カードを使用するなんてことはしょっちゅうあるので見かけたら手に入れておくとよいでしょう。

  一番手に入れやす方法はショップからの購入です。ショップには必ず2枚無色カードが販売されているので何度か出くわせば手に入れることが可能です。

 

 

f:id:hajime676:20180621173458j:plain

 

  『とどめの一撃

  1ターンにアタックを使用した枚数に応じてダメージを与えるというもの。ナイフはアタックカードなので使用すればするほどこのカードの効力は高まる。また、後半は手札の半数がナイフカードという状態が起きやすくなるので、ステージ後半までには欲しいカード。

 

 

 

---レリック---

 

 どのレリックもあって損はないですが、その中でも特に役に立つものを紹介したいと思います。

 

 

f:id:hajime676:20180621173929j:plain

 

 『忍者の巻物

  戦闘開始時に3枚のナイフを手札に加える。初ターンに最低3枚のナイフを手に入れられるので、体力の低い敵を倒すのに適している。

  また初ターンに『とどめの一撃』が手札に来れば、この時点でナイフによるダメージ+とどめの1撃によるダメージ=高ダメージを生み出せるため、戦闘を有利に進めることができる。

 

 

 

f:id:hajime676:20180621174207j:plain

  

 『クナイ

  1ターンの間に3枚の『アタック』をプレイするたびに、俊敏性1を得る。俊敏性とはブロックカードの初期値を上下させるもの。

  例えばブロックを5得られるカードがあったとして、俊敏性を1得た場合はブロックを6得るカードに変化するということである。敵によっては俊敏性を下げてくる者もいるため、あって損はない。

  また先ほども述べた通り、ナイフデッキは後半になるにつれてブロックを得づらい状況が生み出されるため、このレリックはほぼ必須となってくる。

 

 

 

f:id:hajime676:20180621174655j:plain

 

 『カロンの遺灰

  廃棄デッキでも紹介したカロンの遺灰。カードを廃棄するたびに敵全体に3ダメージを与える。ナイフは使用後廃棄なのでこのレリックとの相性がとてもよいです。また『威風堂々』と併用すれば、ナイフによるダメージのみならず、レリックやパワーの力を借りて大きなダメージを与えられるだろう。

 

 

 

---ポーション---

 

 ポーションは『脱力』『ブロック』の2つを常備しておくとよいでしょう。特に脱力は敵の攻撃力を一時的に下げるもので、ブロックを得づらいナイフデッキでは大いに役に立ちます。

 また、2つのポーションを同時に使用することでピンチを乗り越えられることが多々あるので、2つをセットとして覚えておくとよいでしょう。

 

 

---ナイフデッキのメリットデメリット---

 

  メリット

 

   ・ナイフがコスト0という素晴らしいアタックカード

   

   ・カードとレリックの組み合わせ次第で大きなダメージを与えることが可能

 

   ・1ターンに大きなダメージを与えられる

 

 

 

  デメリット

  

   ・ブロックを得にくい

 

   ・上級者向け

 

   ・ある程度カードがそろわないと効果は発揮されない

 

 

 

---まとめ---

 

 このデッキは扱い方が難しく、私もこのデッキで一度だけしかクリアしたことがありません。クリアしたときは上記のカード、レリックがほぼそろっている状態で1ターンで敵を倒すことができる状態でした。

 なかなか条件をそろえるのは難しいですがそろった途端、強力なデッキになるので揃えられそうな兆候があれば一度試してもらえればなと思います。