ゲーム ザンマイ!

ゲームやアニメなどを中心に管理人の考えや感想を記事にしています。ゲームもアニメも大好き!

Slay the Spire 攻略 毒デッキ

f:id:hajime676:20180524151624j:plain

 

 

 

  今回はサイレントの代名詞の1つである『』デッキを紹介します。
 

 

 

 

  

』とは一体何か?

 

  このゲームでの毒とは敵を倒すための1つの戦術です。毒を与えるとターン終了時に敵のHPを削ることができます。さらにターン終了時なので、ブロックの影響を受けず直接ダメージを与えることができます。

 

  キャラクターの足元にこのマークが出たら、毒状態になっていることを表している。右下に6という数字が出ているのがわかるでしょうか?

 これは残りのターン数とダメージを表している。1ターン経過するごとに数字が1ずつ減っていき、ターン終了時に与えるダメージも減っていきます。

 

 

 

』を与えるには?

 

  毒を付与するには2種類の方法が存在します。毒を付与する効果を持ったカードと敵ドロップや商人などから手に入る『毒ポーション』で付与する方法です。

 

  毒を付与するカードを持っているのはサイレントのみとなります。カードによって効果は様々ですが、繰り返し使用できるので重ね掛けをすれば強力なダメージを与えることができます。

 

  『毒ポーション』はどのキャラクターでも手に入れることのできるアイテムです。しかしながら一度しか使用することができず、効果も6ダメージなので無いよりはあったほうが良い程度で考えるほうがよいでしょう。

 

』デッキの紹介

 

最低限必要なカード

f:id:hajime676:20180606184158j:plain

      『致死毒

  毒を与えるための基本のカード。このカードがなくては始まらない。他の毒を付与するカードでも代用可能だが、基本はこのカードを軸に使用したほうが無難。

 

f:id:hajime676:20180606184402j:plain

      『破滅

  毒カードとセットで必要なカード。7ダメージを与え、対象に毒が付与されていればさらに7ダメージを与える。合計14ものダメージを与えるというコスト1で大変優れたカード。

 

 

ある程度必要なカード

 

f:id:hajime676:20180606184919j:plain

       『有毒ガス

  こちらも使用頻度が高いカード。一度使用すれば敵に毒を増加させ続ける。与える毒は少ないが『ちりも積もれば山となる』である。ボス戦などでは戦闘が長引きやすいため、一枚は欲しいカード。

 

f:id:hajime676:20180606185506j:plain

      『バウンドフラスコ

  一度に強力な毒を与えることのできるカード。コスト2と少し高めだが、敵が攻撃をしてこないターンに使用すると絶大な効果を発揮するでしょう。

 

f:id:hajime676:20180606190302j:plain

      『劇毒

  敵全体に毒を付与するという強力なカード。コストは少々高いが1枚あればそれなりに使い勝手がいいカード。メインで使用するというよりも、ピンチの時に命を繋げるために使用するという印象のほうが強い。

 

f:id:hajime676:20180606190836j:plain

      『毒の一刺し

  さほど使用しないがある場面で必要なってくるかもしれないカード。毒を付与するカードの中で唯一アタックカードである『毒の一刺し』。1つ目のマップにいるエリートの中に、スキルを使用すると筋力が上がる敵がいる。そういった場合にこのカードを使用する。2つ目のマップに入ったらこのカードを削除してもよいかもしれない。

 

f:id:hajime676:20180606191352j:plain

      『触媒

  なかなかお目にかかれないカード。ボス戦などで長期戦になる場合、このカードがあると攻略しやすくなる。またアップグレードをすると毒を3倍にすることができるため、手に入ったら積極的にアップグレードをおすすめします。

 

f:id:hajime676:20180606192637j:plain

      『猛毒の仕込み

  こちらも長期戦にはもってこいのカード。レアカードなため、あまりお目にかかれない。コスト2と少し高めだが、アップグレードをすることによってコストが1になる素晴らしいカード。1番優先してアップグレードをしよう!

 

f:id:hajime676:20180606193501j:plain

      『ディフレクト

  コスト0でブロックを得られるカード。毒デッキを使用していると、敵に毒を付与することばかりに専念してしまい、身を守ることができないことが多い。このカードはコスト0で使用できるため、毒を与えることに専念しつつ、身を守ることができる。2、3枚は欲しいところ。

 

f:id:hajime676:20180606193747j:plain

      『バースト

  こちらもレアカード。スキルを2回使用することができるカード。スキルカードが多くなる毒デッキには使い勝手のいいカードで、使い方によっては1ターンでボスのHPを半部減らせるほどの強力な毒を生み出すこともできる。

 

 

レリック

 

  レリックにも手に入れたほうが良いものがある。

 

f:id:hajime676:20180606194043j:plain

      『スネッコスカル

  敵に毒を与えるたびに、追加で毒1を与えるレリック。『有毒ガス』や『猛毒の仕込み』との相性がとても良い。

 

f:id:hajime676:20180606194259j:plain

      『標本サンプル

  何十回とプレイしてきて2度ほどしか手に入れたことない貴重なレリック。その効果は倒した敵の毒をランダムな敵に付与するというもの。このレリックは強力で素晴らしいものです。

 

 

ポーション

 

  特に必要なポーションはないですが、あればいいな思うのは『ブロックポーション』。エナジーはなるべく毒の付与へと回したい。

 

 

攻略法

 

  基本の形として

  毒を付与→ある程度蓄積→ブロックカードを使用して身を固めながら戦う。

 

  長期戦を行う覚悟があるのなら、『有毒ガス』を使用し、あとは身を固める。1ターンごとに+1づつ自動的に付与されるため、ブロックカードで身を固めるだけでよい。

 

 

まとめ

 

  『』デッキのいいところは短期決戦も長期決戦もできるというところ。短期決戦を望むならHPを犠牲に毒の付与に専念する。長期決戦を望むならブロックカードで身を固めながら少しづつ毒を蓄積させる。

 また初心者にも扱いやすいデッキのため、一番最初にサイレントを使用するときはこのデッキをおすすめする。