ゲーム ザンマイ!

ゲームやアニメなどを中心に管理人の考えや感想を記事にしています。ゲームもアニメも大好き!

Slay the Spire 攻略 キャラクター紹介と『脳筋デッキその1』

 

 

   今回から『Slay the Spire』の攻略に向けて記事を書いていきたいと思います。

 

store.steampowered.com   

 

 

ャラクター紹介

  現在アーリーアクセスのこのゲームには2人のキャラクターを選択できます。(ベータ版だと3人)各キャラクターにはそれぞれ特徴があり、得意不得意が存在します。何度かプレイしていくうちに特徴がわかってくると思うので、どちらが使いやすいかいろいろ試してみましょう。

 

f:id:hajime676:20180524151605j:plain

 

  1人目

     アイアンクラッド。傷がついたお面が彼の強さと修羅場を掻い潜ってきたようにも思えますね。

     彼の特徴は『脳筋』と『固い防御』でしょうか。攻撃力を上げることが得意で、一度の攻撃で敵に大ダメージを与えることも可能。さらに防御カードも豊富にあり、安定した攻略が可能。

 

 

f:id:hajime676:20180524151624j:plain

 

   2人目

     サイレント

     こちらは女性。お面の下はどのような顔をしているのか気になりますね。

     彼女の特徴は『毒』と『ナイフ』でしょうか。

     敵に毒を与えたら後はひたすら防御をするだけで勝てるキャラクター。強力な毒ダメージを与えるまでは大変だが、うまく毒を与えられればボスの攻略も一瞬で終わる。また、面白いのがコスト0の『ナイフ』一度使うと廃棄するカードですが、何度でも生み出せるため、1ターンにエナジーを消費せず、何十枚ものカードを使用することも可能。ずっと彼女のターン。

 

 

 

ッキを組むにあたって

 

     最低限の基礎知識としてカードの大まかな種類やレリックの存在、ポーションの存在について触れていこうと思います。

 

カードの種類

     現在カードには3種類に分けられています。カードは戦闘終了時に報酬としてもらえるほか、イベントやレリックにて手に入れることができます。

     アタック・・・主に敵に対して攻撃を与えるカード。中には敵に5ダメージを与え、5ブロックを得るなんてカードも存在する。

     スキル・・・主にブロック(防御)を得るカード。筋力を上げるカードや毒を与えるカードもスキルカードの1つ。

     パワー・・・使用すると戦闘終了まで効果が持続するカード。筋力を上げる、ターン開始時に敵を毒に侵す、攻撃を受けるたびに敵に3ダメージを与えるなど、様々なカードが存在する。

 

レリック

     レリックは取得すると同時にゲームが終了するまで効果が持続するアイテム。入手方法は様々で、商人から買う、イベントで手に入れる、エリート(中ボス的な存在)を倒すなどです。

 

ポーション

     ポーション戦闘終了後報酬として手に入ることがあります。他には商人から買う、イベントで手に入れる等です。ポーションの効果は様々で、エナジーを得る、敵にダメージを与えるなど持っていれば手助けになること間違いなしです。

 

 

 

筋デッキその1

     今回はアイアンクラッド脳筋デッキを紹介したいと思います。彼の場合筋力、すなわち攻撃力を上げるカードが多く存在し、ダメージの大きいカードも多々存在するため、一番使いやすいデッキになるかもしれません。

              

デッキに必要なカード

     最低限必要なカードです。これがないと始まりません。手に入るか否かは運ですが、商人から買えるときは積極的に買いましょう。

 

      

f:id:hajime676:20180524212029j:plain

f:id:hajime676:20180524212232j:plain

 

 ここでいう『筋力』とは、攻撃力のことです。通常時のカードの攻撃力に筋力の値がそのまま上乗せされます。

 

 最低限この2枚があれば大丈夫でしょう。

 1枚目の『弱点発見』は筋力を上げるカードの中でも一番優れていると思います。使いやすく手軽に筋力を上げられるからです。デメリットとしては敵が攻撃を予定していなければ使用できなとのことでしょうか。

 

 2枚目の『ヘヴィブレード』は14ダメージ+筋力×3という脳筋デッキには欠かせないカードです。筋力の上げ方次第ではすさまじい攻撃力を生み出すので、確実手に入れておきましょう。

 

その他必要なカード

 あれば攻略が楽になるであろうカード。

 

 

f:id:hajime676:20180524211954j:plain

 

  こちらはパワーカード。使用すれば戦闘終了まで筋力が2上がる。こちらも頻繁に使うので手に入れたら使っていこう。

 

  

f:id:hajime676:20180524211923j:plain

 

   このカードは使用時に筋力を2得て、ターン終了時に筋力を2失うというもの。簡単に言えばステロイドのようなもの。何よりも魅力的なのはコストが0という点。敵を倒すのにあと、攻撃力が2足りないなんてときに役立つカード。

 

f:id:hajime676:20180524212008j:plain

 

   こちらもパワーカード。しかし手に入れにくいレアカードなためお目にかかれないことが多いかもしれないです。またコストも3と高いので、敵が攻撃を行わないターンに使用するとよいでしょう。使用した時点で戦闘終了まで筋力が2ずつ上がるので、長期戦が見込まれるボス戦などで使用するとよいでしょう。

 

f:id:hajime676:20180524213524j:plain

 

   脳天割りというとんでもないカード。攻撃力も高いがコストも高い。このカードを使用する場合は何かしらでエナジーを4以上にしたのち、次に紹介する『ダブルタップ』というカードと併用するとよい。

 

f:id:hajime676:20180524213721j:plain

 

  次のアタックカードを2回プレイするというカード。こちらもレアなのでお目にはかかれないかもしれない。脳天割りやヘヴィブレードと併用すると絶大な効果を発揮する万能なカード。

 

f:id:hajime676:20180525203942j:plain

 

   筋力を2倍にするカード。レアカードで手に入れにくいが、大幅な攻撃力上昇を見込めるため、脳筋デッキを作るなら1枚は欲しいカード。

 

  

ポーションとレリック

  ポーションとレリックにも筋力を上げる効果は存在する。特にポーションはいざというときに使いたいため、手に入れたらすぐには使わず、ボス戦やまずいと思ったときに使用するのが吉。

 

 

 

 

  

まとめ

  脳筋デッキは短期決戦に持ち込むためのデッキ。最初は筋力を育てながら、防御カード等で敵の攻撃を防ぎ身を守る。形ができたら一気に攻めに転じて決着をつける。これが基本の形となるが、敵によっては筋力を下げてくる場合もある。そうなった場合に備えてレリックポーション等で攻撃力を上げられる備えをしておいたほうがよいでしょう。