ゲーム ザンマイ!

ゲームやアニメなどを中心に管理人の考えや感想を記事にしています。ゲームもアニメも大好き!

低スペックでも遊べる Slay the Spire  の紹介

 

 steamで公開されているアーリーアクセスゲーム『Slay the Spire』の攻略を記事にしてみたいと思います。

 

 

f:id:hajime676:20180524124917j:plain

store.steampowered.com

 

  私はすでに何十回何百回とプレイしています。PCを立ち上げたらまずこのゲームをプレイすることが多いです。PCを立ち上げた回数= Slay the Spireのプレイ回数といったところでしょうか。もちろんほかの時間にもプレイすることはありますけどね。

 

 

 

 

 

      

Slay the Spire』ってどんなゲーム?

    

     ・2017/11/15 にリリースされた『ターン制カードRPG』。敵やイベントを攻略しながら、手札などを強化しコマを進めていくゲーム。

     ・開発元は『Mega Crit Games』。

     ・2018/05/24現在の総合評価は最高の『圧倒的に好評

     ・1プレイのゲーム時間は長くても30分前後。

     ・値段は『1580円』と手ごろな値段。【2018/05/24】 

     ・低スペックPCでも十分遊べる、手ごろな設計。

     ・公式で日本語に対応しており、日本語化modなどを入れる必要がない! 

     ・コントローラー対応!

 

このゲームの目的は?

 

     このゲームの目的は敵やイベントに遭遇しながら、塔の最上階を目指し、ボスを倒すというもの。マップは全部で3つあり、すべて攻略すればクリアとなります。

 

このゲームの醍醐味

 

     このゲームの醍醐味は何といってもプレイの手軽さ。30分もあればクリアをすることが可能なうえ、負ければ5分もかからない。最初のうちは1番目のマップでつまづき、頭を悩ませるでしょうが、そのプレイ時間の短さから負けることが苦にならず、次のゲームを始めることができる。

     また低スペックのPCでも遊べるのもこのゲームの魅力。必要なスペックは

最低:

  

     このぐらいのスペックなら家電量販店でも手に入れることができると思います。インターネットを見る目的で購入した一体型PCやノートPCでも十分に動く可能性があるのでぜいプレイしてほしいです。

 

 

 

日本語にするには

 

 

      ゲームを立ち上げるとPlayやCompendiumなどが選択できる画面が出てくると思います。そこのSettingを選択し、GameSettingを選択、4つの窓枠が出てくると思いますが、右下のMiscellaneousLanguageの右Englishクリック。するとたくさんの言語が出てくると思います。そこからJapaneseをクリック。右下のExit Gameをクリックすれば次回立ち上げたときに日本語になっていると思います。

    

まとめると

 

SettingGameSettingMiscellaneousLanguageEnglishJapanese

Exit Game

   

 

             

 

ーム内容

 

 

 

画面の見方

 

f:id:hajime676:20180524153342j:plain

  こちらがゲーム画面

     ●左のキャラクターが私で右側の青いのが敵。足元に表示されている数値はHPを表している。この数値が0になればゲームオーバーとなる。

     ●キャラクターのHP左にある盾の数値はブロック値。この数値分、敵の頭上に出ている攻撃から身を守ってくれる。この状況だと、

         敵の攻撃12-ブロック値5=7のダメージを受けることになる。

     ●この後真ん中にある手札からカードを選ぶわけだが、カード右上にある数字がコスト。画面左下、緑色の五角形に2/3と書かれた数値がエナジー。カードを使用するたびにコストの値分だけエナジーが引かれ、0になればコスト0以外のカードを使用することができなくなる。

     ●一番左下、薄い茶色と茶色のカードが山札で数値が残りの山札の枚数。右下青いカードが捨て札で使用したカードやターン終了時に手札はすべて捨て札となる。

     ●山札がなくなると、捨て札からすべて山札へと戻り、再びカードを引くことができる。

 

     ●画面上部、左上の蛇のようなマークがレリック。持っているだけで効果を発動する。

     ●さらに上にはプレイヤー名と使用しているキャラクター名、ハートマークはキャラクターの残HPを表している。その隣の$マークが書かれた袋の隣、黄色い数値は所持金である。何度かショップに出くわすことがありそこでお金を使用する。

     ●その右側、試験管のようなマークがうっすらと描かれいる思うが、これはポーションスロットである。手に入れたポーションを保管しておくことができる。

     ●その隣の赤い数値は現在の階層と、難易度。上部右端、左から、マップ、総カード枚数、オプションである。

 

ゲーム内容

    

    ●このゲームの内容を簡単に言うと頭上に出ているマークから相手が次に行動する内容を読み、手札からカードを使用し、攻撃を与えたり防御を行う、というもの。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

     例として

     ・次のターン敵は攻撃力6の攻撃を放ってくる。

     ・自分の手札には、ダメージを5防ぐコスト1の『スキルカード』が2枚、敵に6のダメージを与えるコスト1の『アタックカード』が3枚。

     ・1ターンで使用できるコストを表す『エナジー』は3。

     ・敵のHPは21。慎重に行きたいため、『スキルカード』を2枚、

アタックカード』を1枚使用し、ターンを終了した。

     ・このターンの結果は、受けたダメージは0。与えたダメージは6となる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   

    ●攻略の仕方はさまざまで、慎重に行きたい人は上記のようにいくかもしれないが、短期決戦を望む者は防御などせずエナジーをすべてアタックに回すのも一つの攻略法である。

  また頭上に現れるマークは様々あるためプレイをしながら覚えていってほしい。

 

 

ゲームの流れ

 

    ●ターン初めにカードを引き、敵の行動に備えてカードやポーションを使用する。ターンを終えたらターン終了ボタンを押し、敵の行動に移る。これが1ターンの流れである。敵の行動に合わせてカードを使用するのがポイント。

 

 

 

 

まとめ

    ●このゲームの面白さは考えながら攻略をするということと、手軽なプレイ時間にあると思います。特に少しゲームをして気分転換をしたいという方にはうってつけのゲームかもしれません。短時間のプレイ時間でありながら充実した感覚を味わえると思いますよ!

 

 

               次回は各キャラクターの紹介と脳筋デッキの紹介